婚活の悩み

独身の4つのメリットとは?一生独身を貫くために腹をくくらないといけない事

じゅん
こんにちは!

今回の記事では「独身のメリット」について解説していきますね。

メリットもあればデメリットもあるので、デメリットについてもまとめました!

周りの友達が結婚しているから、遅れを取りたくないから自分も婚活しているけど、本当に結婚したいのかよくわからないな。。

結婚って本当に幸せなのかな。。独身にも何かメリットがあるはずだ。。。婚活がうまくいかないから、なんか迷ってしまうな。

よくある悩みですよね。

婚活をしていると結婚が人生にとっての唯一の正解に感じることがありますよね。

「婚活がうまくいかないなんて俺はダメ人間だ」「結婚できないなんて人生終わりだ」と思いこんでいるかもしれませんね。

しかし、結婚せずに一生独身を貫く人もいます。

結婚のメリットがあるように、独身にもたくさんメリットがあります。

この記事では、「独身のメリット・デメリット」をまとめました!

婚活がうまくいかなくて「本当に結婚って幸せなのだろうか?」と迷っているあなたには、一度、独身のメリット、デメリットを振り返って、結婚のために婚活を頑張るか確認してくださいね!

アラサー、30代男性の独身の4つのメリット

まずは、アラサー、30代男性の独身のメリットをみていきましょう!

独身の4つのメリット

  • お金、時間を自由に使うことができる
  • 仕事に集中できる
  • 自分を高めるために挑戦できる
  • 責任が少なくて気が楽

色んなメリットがありますが、お金、時間を自由に使うことができるのが、独身の1番のメリットだと思います。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

お金、時間を自由に使うことができる

お金、時間を自由に使えるのは、独身のメリットです。

一方、結婚するとあなたの収入のほとんどを家庭の生活やこどもの教育費に使うことになります。

アラサー、男性必見!婚活に参加する女性が希望する男性の年収いくら?

    自分の年収に自信がない男性 婚活では何かと年収を聞かれることが多い。。。。 街コンに行ってもプロフィールカードに年収欄あるよ。 婚活アプリ、婚活サイトにもしっかりと年収を記入する欄がある。 婚 ...

上記の記事でも書きましたが、結婚すると色んなタイミングでお金を使う必要があります。

結婚・子育てによる出費

  • 結婚式、披露宴:350万円
  • 新婚旅行:70万円
  • 結婚による引っ越し、家具、家電購入:100万円
  • 子供が3歳になるまでの養育費:400万円/人
  • 幼稚園~高校までの学費:1500~4400万円/人
  • 大学の学費:200~1200万円/人

他にも結婚したことによる出費はあると思いますが、主な出費は上記の通りです。

学費に関しては、私立、公立のどちらに通うことによって、大きく変わりますね。

ちなみに、結婚して子供が1人と仮定して、上記を合計すると、2620万円~6520万円になります。

結構な金額ですよね。

あなたが独身の場合、3000万円近くのお金を浮かすことができるという事になります。

また、お金と同様に時間を自由に使えるのも独身のメリットですよね。

仕事がない日は、趣味に時間を使ったり、朝まで職場の同僚や友達と飲むことができますよね。

また、一日中ダラダラと映画や読書などに時間を使うことができます。

しかし、結婚した場合は、休日は家族サービスでどこかに出かける事があります。

また、飲み会があっても、あまり遅くまで飲んでいると、奥さんに怒られる可能性があるので、時間を自由に使えなくなります。

仕事に集中できる

仕事に集中できるというのは独身のメリットです。

結婚していると、家の用事に時間を使うので仕事に集中しづらい場合があります。

家の用事

  • 掃除、洗濯、料理、皿洗いなど
  • 子育て
  • 親戚付き合い
  • 子供の学校のイベント
  • 子供の習い事
  • 子供に関する悩み
  • 町内会のイベント

家の用事には楽しい物もありますが、どうしても時間がかかってしまいます。

一方、独身の場合は、家の用事に時間を使う必要がないので、仕事に集中・没頭することができます。

仕事に集中でき、スキルが上がるため、出世につながる可能性もあります!

一方、結婚していると、残業して帰宅時間が遅くなったり、休日出勤したりすると奥さんから不満がられることがあります。

最近、姉が子供を産んだんですが、旦那さんの帰りが遅いから赤ちゃんのめんどうが大変と言っていました。。

帰りが遅いのが続くと「仕事と私どっちが大事なの?」と聞かれてしまうこともありますよね。

自分を高めるために挑戦できる

「自分を高めるために挑戦できるのが独身のメリットです!

結婚すると奥さんや子供など守るべきものができるので、思い切って新たな挑戦ができなくなりますよね。

例えば、起業、独立、転職、海外移住、投資など、様々な物があります。

新たな挑戦は失敗する可能性があるので、失敗した時のことを想像するとどうしても挑戦できません。

家庭があると金銭的なダメージがあるのは怖いですよね。

家庭があると、金銭的なダメージの可能性があるものに挑戦することはかなりハードルが高いですよね。

しかし、男性なら、一度は色んなことにを挑戦したいことがあると思います。

責任が少なくて気が楽

結婚することで様々な責任が発生します。

表現が適切かわかりませんが、結婚すると奥さん養わないといけません。

これは結婚しているからこその責任ですよね。

また、子供が生まれると子育てや養育の責任が発生します。

一方、独身にはこのような責任がありませんので、気が楽に人生を送る事ができます。

アラサー、30代男性、独身の5つのデメリット、腹をくくらないといけない事

ここまでは独身のメリットを書いてきましたね。

メリットがあるという事はデメリットも当然あります。

独身のデメリット

  • 同世代の既婚者から遅れをとった気がする
  • 子育てを経験できない
  • 周囲の視線が冷たい
  • 体調が悪い時でも頼る人がいない
  • とにかく孤独

これが独身のデメリットです。。

目を覆いたくなる内容が続きますがしっかりと現実を受け止めましょう。

同世代の既婚者から遅れをとった気がする

アラサー、30代でまだ結婚していないあなたは、だんだん同窓会に参加し辛くなります。

なぜなら、同窓会には既に結婚している友達がいるからです。

少し前までは横一線で同じ立場でしたが、だんだん同世代でも色んな面で差が生まれます。

じゅん
お!めっちゃ久しぶりじゃん!(コイツ、左手の薬指に指輪してやがる。)
おーー!じゅんじゃん!久しぶりだね!最近どう?
昔からの友達
じゅん
最近は、仕事で忙しいかなー
あ、そうなんだね。おれは最近子供が生まれて、子育てで大変なんだよなー。

そういや、結婚してるの?

昔からの友達
じゅん
え、まだしてないよ。
独身羨ましー、赤ちゃんの夜泣きとか大変なんだよなー。でも、かわいいからいいんだけどね!
昔からの友達

こんな感じで、高校の頃の友人と会話をしていましたが、なぜか遅れをとった気になりました。

しかも、不思議な事に同窓会では、既婚グループと独身グループに分かれていました。

独身グループ内では、なぜが後ろめたい気になりました。

子供を持てない・子育てを経験できない

子供を持てない・子育てを経験できないのは、独身の大きなデメリットですよね。

人間には子孫を残すのが本能があるので、人によって差はありますが、どこかで子供は欲しい・子育てを経験したいと感じているハズです。

養子縁組でもしない限り、結婚しないと子供を持てないし、子育ても経験できません。

子育てができないことに対して、子供があまり好きではない男性には特に影響はありません。

しかし、子供が好きな男性には大きなデメリットになります。

ふとした瞬間に、「一生自分の子供が生まれずに、子育てができない。俺は人生で何も残す事ができないのか。。。」と絶望してしまう人も多いのではないのでしょうか?

周囲の視線が冷たい

「周囲の視線が冷たい」というのは独身のデメリットですよね。

家族、親戚、友人に会うたびに「まだ、結婚していないの?」と冷たい視線で言われます。

冷たい視線はかなり辛くて「いちいち聞いてくんな!」と反論したくなりますが、結婚していないので反論できません。

職場でも結婚していないというだけで、なんとなく周りの評価が低いなと感じる瞬間があります。

「あの人、いい年してまだ結婚してないんだって!」と噂のネタになってしまいます。

老後が不安

独身でいると、どうしても老後が不安になってしまいます。

身の回りの事をすべて自分でやらないといけないのは、独身のデメリットです。

独身男性には恐ろしい5つの末路が待っている!目を背けてはダメ!

じゅん こんにちは! 今回の記事では「独身の末路」について解説していきますね。  30代になって周りが結婚し始めてるな。。それに引き換え、自分は結婚どころか彼女もいない。。このままでは一生独身のままに ...

独身でいると「孤独死」を覚悟しないといけません。。

これは独身の大きなデメリットですよね。デメリットというか恐怖ですよね。

孤独死(孤独死):主に一人暮らしの人が誰にも看取られることなく、当人の住居内などで生活中の突発的な疾病などによって死亡することを指す。特に重篤化しても助けを呼べずに亡くなっている状況を洗わす。


引用元:wikipedia

独身の場合、発作的に起こる病気になったら誰かに救急車を呼んでもらう事ができないので、助かるはずだったのに死んでしまう可能性があります。

また、あなたの遺体を引き取ってくれる身内がいない可能性が高いです。

アラサー、30代だとどうしても老後の生活をイメージできないため「最悪、老人ホームに入ればいいじゃん」と考えがちですが、それはかなり甘いです。

みんな若くて健康で収入がある時は「老後は子供に頼らない、施設に入るだけ」と簡単に言います。

しかし、介護施設で働いてる方に聞いたら、結構シビアらしいですよ~~~

身寄りのない無縁仏候補は手荒く扱われるらしいですよ~(オシメを代えない、食事を急かされて口に突っ込まれる等)

引用元:Yahoo知恵袋

これを見ると「老人ホームでもダメじゃん!」と焦りますよね。。

老後や死後の事を考えると奥さんや子供がいたら安心できますよね。

とにかく孤独

独身はとにかく孤独です。

アラサー、30代男性なら独身の友人や仲間がいたり、体力的に夜遊びも運動もまだまだできるので、独身でも充分に楽しいと思います。

しかし、アラフォー、アラフィフになると状況は一気に変わります。

1番大きい変化は、体力が衰え体調を崩す事です。

体力が衰えると色々できないことが増えてきます。

また、体調を崩した時、看病してくれる人がいないのは、精神的にも肉体的にもかなりしんどいです。

どれだけ辛くても病院に一人で行かないといけないのです。

さらに、普段は孤独を感じない人でも、体調を崩したり弱っている時は、精神的に脆くなるので、孤独感が一気にこみ上げます。

こんな時に「あーー、奥さんや子供がいたらなー」とふと思ってしまう人が多いです。

独身に向いている人・結婚に向いている人の特徴

ここまでは独身のメリット・デメリットをまとめました。

「独身のメリット、デメリットはわかったけど、自分は独身に向いているのか、独身に向いていないのかどっちなんだ!」とあなたは思うかも知れませんね。

では、独身、結婚に向いている人の特徴をまとめました!

独身に向いている人

独身に向いている人

  • 人でいても十分に楽しめる人
  • 周りの目が気にならない人
  • 結婚以上の夢や目標がある人
  • 経済力がある人

上記が独身に向いている人の特徴です。

結婚以上の夢や目標がある人は、夢や目標のための時間を最優先しています。

なので、奥さん、子供に時間を割こうとすると、ストレスがかかるので、独身のままの方がいいと思います。

また、独身の1番のデメリットは孤独死だと思いますが、経済力があれば、高級の老人ホームに入ることができ、身の回りのお世話をしてもらうことができます。

先ほども書きましたが、「老人ホームでいいじゃん!」と考えるのは安直です。

みんな若くて健康で収入がある時は「老後は子供に頼らない、施設に入るだけ」と簡単に言います。

しかし、介護施設で働いてる方に聞いたら、結構シビアらしいですよ~~~

身寄りのない無縁仏候補は手荒く扱われるらしいですよ~(オシメを代えない、食事を急かされて口に突っ込まれる等)

引用元:Yahoo知恵袋

大事なのは老人ホームではなく、高級老人ホームです。

高級ならゆとりある老後の生活を送れますが、お金がないと上記のような老後になってしまいます。

私は絶対に嫌です。

入居費が数百万円~数千万円、月額が数十万円とかなり高額です。

しかし、子供1人の養育費が3000万円近くするので、養育費と同額と考えると意外とリーズナブルに思えてきますよね。

結婚に向いている人

結婚に向いている人

  • 一人で過ごすより好きな人と一緒にいるのが好きな人
  • 孤独が苦手な人
  • 普通の生活で幸せを感じることができる人
  • 女性と一緒に家庭を築きたい人子供が欲しい人
  • 子供が好きな人

結婚すれば、家に帰ると誰かがいてくれます。

一人で過ごすより好きな人と一緒にいるのが好きな人、孤独が苦手な人は結婚に向いています。

「特別な事よりも、奥さんや子供と楽しく食卓を囲みたい!」と考える人は、自然と結婚したくなるのでしょう。

このような幸せは独身生活では絶対に味わうことはできません。

独身のメリットもたくさんある!ただし、独身の末路は「孤独」との戦い!孤独が怖い人はすぐに婚活サイトのスマリッジに登録しよう!

今回の記事では、独身のメリットとデメリットをまとめました!

独身のメリット・デメリット

  • メリット
    • お金、時間を自由に使うことができる
    • 仕事に集中できる
    • 自分を高めるために挑戦できる
    • 責任が少なくて気が楽
  • デメリット
    • 子育てを経験できない
    • 周囲の視線が冷たい
    • 老後が不安
    • とにかく孤独

どんな事にもメリット、デメリットがあります。

一番、大きなデメリットは「老後が不安」という点です。

今は、アラサー、30代で健康面で問題ありませんが、年を取ると体調を崩す可能性はあります。

そんな時、家族がいればどれだけ心強いことでしょうか。

しかし、独身でいると、助けてくれる存在がいません。

助けてくれる存在を作るためには、結婚する必要があります。

私のプライベートな話になりますが、「一生独身は嫌だ!」と感じることがありました。

【50代独身の叔父さんの本音を聞いた】

じゅん
おねえちゃんの赤ちゃんかわいいなー。
50代独身のおじさん
確かに可愛いね。

本当は俺も結婚して子供が欲しかったんだよね。正直老後は不安だよ。

じゅん
そうなんだね。でも、叔父さん貯金あるから老後はなんとかなるんじゃない?
50代独身のおじさん
いや、老人ホームで働いている人の話を聞いて衝撃を受けたから、最近、30代の時に真剣に結婚を考えなかったことを後悔している。

老人を雑に扱う老人ホームもあるらしい。結婚するならせめて30代の時に考えないと、結婚できなくなるよ。

いかがでしょうか。

正月に親戚で集まった時に、叔父さんが私にこそっと本音を言っていました。

叔父さんの様子を見て、あなたも「一生独身は嫌だ!」と感じたことでしょう。

「結婚したいのはやまやまだけど、結婚できなくて独身でいるんだよ!」という声が聞こえてきそうです。

そんなあなたには、婚活サイトのスマリッジがオススメです!

スマリッジがオススメの理由

  • 女性のプロフィールを確認できるので、自分の理想の女性を楽に・効率的に探すことができる
  • 男女で参加費用が同じなので、結婚に真剣な女性が多く参加している
  • 3ヶ月女性とお見合いが成立しない場合は、全額返金保障がある

上記のような特徴があるため、婚活サイトのスマリッジがオススメです。

3ヶ月お見合いできない場合は全額返金保障

スマリッジの登録はこちらから!

※40代の初婚率は5%未満!今すぐ登録しましょう!

この記事も読まれています

1

じゅん こんにちは! 今回の記事では「ネット婚活で結婚したカップルの離婚率」について解説していきますね。   ネットで出会って結婚している人が世間的にいるのはわかったけど、果たして本当に幸せなのだろう ...

-婚活の悩み

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.