婚活の悩み

独身の劣等感がなくなった!?30代社畜男性のためのウソのようなホントの紛らわし方

じゅん
こんにちは!

今回の記事では「独身男性が劣等感を紛らわす方法」について解説していきますね。

 

既婚者の職場の先輩にまた嫌味を言われた!

後輩にはなんか見下されてる気がする!

色んなタイミングで「独身に対して劣等感」を感じるタイミングはありますよね。

その劣等感を紛らわすためには、「自分は自分、他人は他人」と考えるのがオススメです。

しかし、残念なことに「独身の劣等感」を根本的に解決するためには結婚するしかないと思います。

⇒【独身の劣等感を根本的に解決したいならスマリッジに登録する】

3ヶ月お見合いできない時は全額返金

返金保証アリのスマリッジに登録する

※ネット婚活での幸せな結婚生活を送れる!今すぐ登録しましょう!

目次

独身で劣等感を抱える30代社畜男性のための劣等感を紛らわす4つの考え方

じゅん
「独身の劣等感」を根本的に解決するには結婚するしかないんですかねー。

とにかく今は、この劣等感を紛らわしたいです!

独身の劣等感を紛らわす考え方

  • 「自分は自分、他人は他人」と割り切る
  • 劣等感を感じるのは、あなたの思い込み
  • 今の自分を認める
  • 幸せには周期があってダメな時はダメと思う

あなたが置かれている状況は変わらなくても、考え方ひとつですごく楽になると思うので、是非、読んでくださいね!

「自分は自分、他人は他人」と割り切る

劣等感を感じているのは、あなたが周りの人と自分を比較しているからです。

「友達、後輩、同級生が結婚しているのに、自分は独身だ。。」と、あなたは他人と比較して劣等感を感じていませんか?

どうしても比較しちゃう男性は「昨日の自分」と「今日の自分」を比べて、少しでも成長してればいいやというスタンスで生活を送るようにしてみてはどうでしょうか?

劣等感を感じるのは、あなたの思い込み

「劣等感」そのものは、「あなたの思い込み」と考えるようにしましょう。

あたなが劣等感を感じるのは、自分の「ダメな部分・ダメな側面」に焦点を当てた時です。

つまり「独身のダメな所」に焦点を当てるのではなく「独身のいい所」に焦点を当てていきましょう!

「注目!独身のメリット」という項目で、独身のいい所を詳しくまとめたので、気になる人は、そちから読んでみましょう!

今の自分を認める

一般的には「独身=不幸=負け組、結婚=幸せ=勝ち組」と考えられていて、その一般常識に従うと、「独身でいる事に対して劣等感」を感じてしまいます。

そこで、「独身は自分の個性の1つ」と認めて上げるようにすると気が楽になります。

あまり大きな声で言えませんが、現実問題、せっかく結婚しても離婚する夫婦がいるので、一概に「結婚=幸せ=勝ち組」というは間違っているのかもしれません。

繰り返しになりますが、周りの一般常識にとらわれずに「独身は自分の個性だ」と自分を認めてあげる事で、劣等感を感じずに済むと思います。

幸せには周期があってダメな時はダメと思う

「幸せには周期があってダメな時はダメと思う」という事を書いてしまうと占いチックになってしまいますね。

しかし、この考え方はあなたの劣等感を確実に紛らわしてくれます。

劣等感を感じる人は、責任感が強い傾向があって「結婚できないのは自分のせいだ。。」と考えがちです。

しかし、結婚には相手がいることなので、あなたがどれだけ頑張ってもダメな時はダメなのです。

そのように思う事で、「今は何をやってもダメだから、しょうがないか」と気楽に考えることができますよ!

「独身で劣等感」を抱える気持ちは分かります。

しかし、婚活をするにしても深刻な表情で必死に取り組むより、リラックスして余裕をもった方が女性にモテる可能性は上がります!

独身で劣等感を抱える30代社畜男性が結婚するための3つのコツ

ここまでは「独身の劣等感を和らげる方法」を紹介してきました。

しかし、残念ながら、その劣等感を根本的に解決するためには結婚するしかないと考えています。

そこでここからは、「独身に対して劣等感」を抱える30代社畜男性が結婚できた3つのコツを紹介していきますね!

この記事には「とにかく女性に不慣れ!出会い方がわからない!」という男性が多いと思うので、出会い方を中心にまとめていきますね。

結婚するための3つのコツ

  • 積極的に女性と出会うようにする
  • 自分を変える
  • アプローチ方法を勉強する・実践する

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

積極的に女性と出会うようにする

まず、第一にやらないといけないのは「女性と出会う」事です。

「そんなの分かってるよ!でも、家と会社の往復だから女性との出会いなんて全然ないよ!」という声が聞こえてきそうです。

そんな30代社畜男性のためには、オンライン結婚相談所中で今話題(返金保証アリ)のスマリッジがオススメです。

スマリッジがおすすめの3つ理由

  • 入会後3カ月でお見合いが成立しない場合は、返金保証してくれる
  • スマホで女性と出会うことができる
  • 結婚に真剣な女性しか参加していない
じゅん
今までマッチングアプリとかやってたけど、3カ月でなかなか出会うことができなかったし、折角出会ってもご飯をおごっただけで終わっちゃたよ!

上記のような意見もあると思いますが、スマリッジは3カ月でお見合い成立しない場合は全額返金保障があるので、安心して登録できますよね!

また、スマリッジは男女で参加費用が同額なので「メシモク」、「暇つぶし」といった女性の参加が少なく、「結婚に真剣な女性しか参加していない」のが大きな特徴です!

⇒【独身の劣等感を根本的に解決したいならスマリッジに登録する】

3ヶ月お見合いできない時は全額返金

返金保証アリのスマリッジに登録する

※ネット婚活での幸せな結婚生活を送れる!今すぐ登録しましょう!

自分を磨く

次のコツですが「自分を磨く」努力をしていきましょう!

スマリッジに登録して、女性と出会うことができたとしても、根本的にあなたに魅力がなければ結婚は絶対にできません。

なので、結婚するまで継続的に魅力的な男性になるために努力していきましょう。

自分磨きのポイント

  • オシャレ・ファッションに気を使う
  • 女性ウケする髪型にする
  • 清潔感を保つ
  • 体を絞る
  • 女性に分かりやすい趣味を持つ
  • 読書、映画・趣味などで話題の引き出しを作る
  • 普通のコミュニケーションができるようにする

上記が自分磨きのポイントになります。

婚活成功者
自分磨きとして、ファッションや筋トレに挑戦する人が多いけど、それよりも清潔感を保ち、女性と普通のコミュニケーションを取るようにするのが、結婚への近道だよ

アプローチ方法を勉強し、実践する

女性との出会いか増え、自分磨きにより男性としての魅力が上がった後は、女性へのアプローチ方法を勉強し、実践するようにしましょう!

じゅん
正直、女性慣れしていないから、どうやって女性にアプローチしていいかわからないです!
なるほどね。正直、色んな女性がいるから絶対的な答えはないけど、確率が高いデートの誘い方ならあるよ!

とりあえず、LINEなどで女性とメッセージしてて、デートに誘う状況を想定するね。

婚活成功者
じゅん
ふむふむ。。。
基本的には「女性が好きな食べ物を聞いて、少し高めのお店を探して一緒に行く」のが1番オススメだよ。

婚活成功者

女性のアプローチ方法

  • 女性の好きな食べ物を聞く(できれば2、3つ聞く)
  • 女性が買い物・友達を遊ぶ時のエリアを聞く
  • 好きな食べ物のレストランを探す
婚活成功者
ちなみに女性をデートを誘うなら、自分で予約して女性の分もおごるつもりでいきましょう!

寝れない程、劣等感を感じる瞬間・見下されると感じたグサリとくる言葉

少し厳しいことを言いますが、どれだけ劣等感を抱こうと独身という事実は変わりません。

残念なことに、仮にスマリッジに登録して女性との出会いを増やしても、劣等感といったネガティブな感情は女性に伝わってしまい結婚できる可能性がかなり下がってしまいます。

なので、少しでも劣等感を感じる瞬間を避けるのがオススメです。

既婚者からの結婚に関する自慢話やノロケ

結婚に憧れている男性は、既婚者から結婚まつわるエピソードを聞くと、悔しい、なんか見下されてると感じますよね。

結婚に関する自慢話、ノロケ

  • 家に帰ると奥さんが料理を作って待っててくれた
  • 週末は子供と出かけるのが楽しい
  • 奥さんの料理が美味しくて外食しなくなった

上記のように、色んな切り口で自慢話やノロケをしてきます。

新婚ほやほやの人はすぐに自分の新婚生活を自慢したがるので、新婚さんと話す時は、なるべく結婚の話をしないように工夫が必要ですよ!

既婚者に「見下される」と感じる発言

結婚している人にも色んな人がいて、あなたが独身でいる事を心配してくれるケースもありますが、独身のあなたを完全に見下している人もいます。

この記事で「既婚者に見下される発言」を見て、悔しさをバネに婚活に取り組んで欲しいと思います。

「見下される」と感じる発言

  • 30歳で結婚できていないってことは売れ残りと自覚しなきゃ。
  • 30歳過ぎたら選ぶ権利はない
  • 30代にもなってまだ結婚してないの?なんでしてないの?
  • どこか変だから結婚できないんじゃない?
  • 独身は自由で気楽でいいな~

上記は、既婚者に「見下される」と感じる発言になります。

じゅん
これはきついな。。そんな事、自分にもわかってるから、わざわざ言わなくてもいいのに。。

年上の人に心配されながら言われるのはまだ我慢できますが、会社の後輩や年下の友人に言われた時は、凹むと同時に無性に悔しくなってしまいますよね!

何回も言いますが、この悔しさをバネに婚活を頑張っていきましょう!

なぜ、独身は劣等感を感じてしまうのか?なぜ、見下されてしまうのか?

独身は時間やお金を自由に使えるので、楽しい生活を送る事ができると思いますが、何気ないタイミングで寂しさを感じてしまいますよね。

じゅん
クリスマスなどのイベントの時や、街に出かけて手をつないでいる夫婦を見た時は「自分は何で結婚できないだろう。。独身なんだろう。。」って感じで、つい劣等感を感じてしまう。。

また、既婚者の何気ない一言に傷つき、「俺って見下されている!?」と感じる事もあると思います。

そこで、ここからは「独身の自分に劣等感を感じてしまう理由」と「既婚者に見下されると感じる理由」についてまとめていきますね!

実は、羨ましい気持ちと妬む気持ちがあるから

結論から言うと「独身の自分に劣等感を感じる=結婚に対する羨ましさと妬ましさがある」という事になります。

劣等感を感じている人は、結婚して奥さんと仲良くしている友達の姿を見ると羨ましくと感じる人が多いです。

この記事では劣等感を感じやすい人の特徴をまとめました!

劣等感を感じやすい人の特徴

  • 自己肯定感が低い人
  • 他人と比較してしまう人
  • 他人の目が気になる人

上記のような特徴がある人は、この記事の「独身で劣等感を抱える30代男性のための劣等感を紛らわす4つの方法」に書いてあるように「自分は自分!他人は他人!」と割り切るようにしましょう!

結婚に強い憧れをいだいているから

独身に劣等感を感じやすい人は「結婚に対して強い憧れ」を感じている傾向が強いです。

じゅん
特に根拠はないけど、結婚に対して強い憧れはあるかも。。

結婚をして幸せになる夫婦はたくさんいますが、「結婚=幸せ」というのはくどいかもしれませんが、安直な気がします。

しかし、「独身は自分の個性」と割り切っている人は、結婚は幸せになるための手段にしか考えていない傾向があります。

なので、結婚に対して強い憧れをいだいている人は、少し冷静に「自分の幸せ」を振り返るのもいいかもしれませんね。

独身にコンプレックスを感じているから

既婚者に何か言われて「見下される」と感じてしまう人は「独身=負け組、結婚=勝ち組」という考えが強く、独身に対して強烈にコンプレックスを持っていることが多いです。

子供の時に「30歳までには結婚する!」と決めてたけど、30代も半ばになっても独身でいる事に対して、コンプレックスを抱く人が多いです。

コンプレックスは、自分の嫌な部分に対して嫌悪感を抱くことですが、「独身=負け組=嫌な所」と考えてしまう傾向が強いです。

そんな人は、以下のように考えると独身に対して劣等感を抱かずに済むかもしれません。

劣等感を抱かないための考え方

  • 独身も自分の個性と考える
  • 「独身=負け組、結婚=勝ち組」という考えを変える
  • 離婚しているカップルがいるという事実を考える

上記のように考えると「独身の自分に対する劣等感」を感じず気楽に過ごすことができると思いますよ!

注目!アラサー、30代男性の独身の4つのメリット

まずは、アラサー、30代男性の独身のメリットをみていきましょう!

独身の4つのメリット

  • お金、時間を自由に使うことができる
  • 仕事に集中できる
  • 自分を高めるために挑戦できる
  • 責任が少なくて気が楽

色んなメリットがありますが、お金、時間を自由に使うことができるのが、独身の1番のメリットだと思います。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

お金を自由に使うことができる

お金、時間を自由に使えるのは、独身のメリットです。

一方、結婚するとあなたの収入のほとんどを家庭の生活やこどもの教育費に使うことになります。

上記の記事でも書きましたが、結婚すると色んなタイミングでお金を使わないといけません。

結婚・子育てによる出費

  • 結婚式、披露宴:350万円
  • 新婚旅行:70万円
  • 結婚による引っ越し、家具、家電購入:100万円
  • 子供が3歳になるまでの養育費:400万円/人
  • 幼稚園~高校までの学費:1500~4400万円/人
  • 大学の学費:200~1200万円/人

上記が結婚後の費用になりますが、学費に関しては、私立、公立のどちらに通うことによって、大きく変わりますね。

ちなみに、子供が1人だとしても学費に、2620万円~6520万円かかる事になります。

結構な金額ですよね。

一方、独身の場合、学費の出費がなくなるので、2620万円~6520万円程度のお金が浮くという事になります。

時間を自由に使うことができる

また、お金と同様に時間を自由に使えるのも独身のメリットですよね。

仕事がない日は、趣味に時間を使ったり、朝まで職場の同僚や友達と飲むことができますよね。

また、一日中ダラダラと映画や読書などに時間を使うことができます。

しかし、結婚した場合は、休日は家族サービスでどこかに出かける事があります。

仕事に集中できる

仕事に集中できるというのは独身のメリットです。

結婚していると家族のために時間を使う事があるので、仕事に集中できないことがあります。

家の用事

  • 掃除、洗濯、料理、皿洗いなど
  • 子育て
  • 親戚付き合い
  • 子供の学校のイベント
  • 子供の習い事
  • 子供に関する悩み
  • 町内会のイベント

家の用事には楽しい物もありますが、どうしても時間がかかってしまいます。

一方、独身の場合は、家の用事に時間を使う必要がないので、仕事に集中・没頭することができます。

自分を高めるために挑戦できる

自分を高めるために挑戦できるのが独身のメリットです!

結婚すると奥さんや子供など守るべきものができるので、思い切って新たな挑戦ができなくなりますよね。

例えば、起業、独立、転職、海外移住、投資など、様々な物があります。

しかし、独身なら守るべきものがなく自由に行動できるので、上記のような挑戦が可能になりますよ!

責任が少なくて気が楽

結婚することで様々な責任が発生します。

表現が適切かわかりませんが、結婚すると奥さんや家族を養わないといけません。

これは結婚しているからこその責任ですよね。

一方、独身には養っていく相手がいないので責任がなく、気楽に自由に人生を送る事ができます。

アラサー、30代男性、独身の5つのデメリット、腹をくくらないといけない事

ここまでは独身のメリットを書いてきましたね。

メリットがあるという事はデメリットも当然あります。

独身のデメリット

  • 同世代の既婚者から遅れをとった気がする
  • 子育てを経験できない
  • 周囲の視線が冷たい
  • 体調が悪い時でも頼る人がいない
  • とにかく孤独

これが独身のデメリットです。

目を覆いたくなる内容が続きますがしっかりと現実を受け止めましょう。

また、以下の記事では「独身の恐ろしい末路」を紹介しています。

独身男性の恐ろしい5つの末路!老後、独り身は絶望でしかない!?

じゅん 今回の記事では「独身の末路」について解説していきますね。 Yahoo知恵袋で生涯独身の衝撃的な結末が書かれていました! 身寄りのない無縁仏候補は手荒く扱われるらしいですよ~(オシメを代えない、 ...

同世代の既婚者から遅れをとった気がする

アラサー、30代で独身でいると、同窓会があっても年々参加しづらくなります。

なぜなら、同窓会には既に結婚している友達がいるからです。

少し前までは横一線で同じ立場でしたが、だんだん同世代でも色んな面で差が生まれます。

しかも、不思議な事に同窓会では、既婚グループと独身グループに分かれる傾向が強いそうです。

独身グループ内では、なぜが劣等感が漂っていました。

子供を持てない・子育てを経験できない

子供を持てない・子育てを経験できないのは、独身の大きなデメリットですよね。

人間には子孫を残すのが本能があるので、個人差はありますが、どこかで「子供が欲しい」と感じていることでしょう。

養結婚しないと子供を持つことができません。

男性は子供持つことにあまりこだわりがありませんが、ふとした瞬間に、「一生自分の子供が生まれずに、俺は人生で何も残す事ができないのか。。。」と絶望してしまう人もいるのではないでしょうか?

周囲の視線が冷たい

「周囲の視線が冷たい」というのは独身のデメリットですよね。

家族、親戚、友人に会うたびに「まだ、結婚していないの?」と冷たい視線を浴びせられます。

冷たい視線はかなり辛くて「いちいち聞いてくんな!」と反論したくなりますが、結婚していないので反論できません。

冷たい視線なら無視すれば問題ありません。

しかし、日本の会社は「独身=半人前」と判断される傾向が強いので、出世したいと考えている男性にとっては、独身は大きなデメリットです!

老後が不安

独身でいると、どうしても老後が不安になってしまいます。

身の回りの事をすべて自分でやらないといけないのは、独身のデメリットです。

独身男性の恐ろしい5つの末路!老後、独り身は絶望でしかない!?

じゅん 今回の記事では「独身の末路」について解説していきますね。 Yahoo知恵袋で生涯独身の衝撃的な結末が書かれていました! 身寄りのない無縁仏候補は手荒く扱われるらしいですよ~(オシメを代えない、 ...

独身でいると「孤独死」を覚悟しないといけません。。

これは独身の大きなデメリットですよね。デメリットというか恐怖ですよね。

アラサー、30代だとどうしても老後の生活を具体的にイメージできないため「最悪、老人ホームに入ればいいじゃん」と考えがちですが、その考え方は危険かもしれません。

みんな若くて健康で収入がある時は「老後は子供に頼らない、施設に入るだけ」と簡単に言います。

しかし、介護施設で働いてる方に聞いたら、結構シビアらしいですよ~~~

身寄りのない無縁仏候補は手荒く扱われるらしいですよ~(オシメを代えない、食事を急かされて口に突っ込まれる等)

引用元:Yahoo知恵袋

「老人ホームでもダメじゃん!」と老後がかなり不安になりますよね。

とにかく孤独

独身はとにかく孤独です。

元気な時は特に気になりませんが、体調を崩した時は独身の孤独感がかなり大きくなります。

どれだけ辛くても病院に一人で行かないといけないですし、自分の面倒は自分にするしかありません。

こんな時に「あーー、奥さんや子供がいたらなー」とふと思ってしまう人が多いです。

独身で劣等感を抱える30代社畜男性が結婚するためには、まずはスマリッジに登録しよう!

この記事では「独身男性のための劣等感を紛らわす方法」を紹介してきました。

独身の劣等感を紛らわす考え方

  • 「自分は自分、他人は他人」と割り切る
  • 劣等感を感じるのは、あなたの思い込み
  • 今の自分を認める
  • 幸せには周期があってダメな時はダメと思う

上記のように考えると、劣等感を紛らわすことができます。

しかし、残念なことに根本的に劣等感を解決するためには結婚するしかないと思います。

なので、この記事では「独身で劣等感を抱える30代男性が結婚できた3つのコツ」も紹介してきました。

結婚するための3つのコツ

  • 積極的に女性と出会うようにする
  • 自分を変える
  • アプローチ方法を勉強する・実践する

上記の中でも一番大事なのは「女性との出会いを作る」事ですが「家と会社の往復で女性と出会うきっかけがない!」という男性も多いハズです。

そんな男性には、スマリッジがオススメです。

⇒【独身の劣等感を根本的に解決したいならスマリッジに登録する】

3ヶ月お見合いできない時は全額返金

返金保証アリのスマリッジに登録する

※ネット婚活での幸せな結婚生活を送れる!今すぐ登録しましょう!

この記事も読まれています

1

じゅん こんにちは! 今回の記事では「ネット婚活で結婚したカップルの離婚率」について解説していきますね。   ネットで出会って結婚している人が世間的にいるのはわかったけど、果たして本当に幸せなのだろう ...

-婚活の悩み

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.