彼女の作り方講座

早く結婚したい社会人男性必見!1年以内に結婚する具体的な方法とは?

じゅん
こんにちは!

今回の記事では「早く結婚できる秘訣」について解説していきますね。

 

最近、会社の同期が結婚したらしい。全然、結婚できる雰囲気なかったのに。

なんか置いてきぼりを食らった気分だ。

今、家と職場の往復で出会いすらない自分はどうやって結婚できるんだろうか?

年齢的に早く結婚したいよ!

よくある悩みですよね。

今回の記事では「早く結婚するための秘訣」をまとめました!

3ヶ月お見合いできない時は全額返金

スマリッジの登録はこちらから!

※ネット婚活での幸せな結婚生活を送れる!今すぐ登録しましょう!

早く結婚するためにやっておくべき8つの秘訣

では、早速ですが、「早く結婚するための8つの秘訣」について紹介していきますね!

早く結婚するための秘訣

  • とにかく出会いを増やす
  • 素直さを意識して婚活する
  • 婚活に失敗しても愚痴を言わずに前向きに取り組む
  • 仕事に一生懸命取り組む
  • 女性の良い所に注目し褒める
  • 清潔感がある身だしなみをする
  • キレイな靴を履く
  • 女性に誠実なところをアピールする

この8つを確実にこなすことで「早く結婚できる」可能性はかなり高くなると思いますよ。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

とにかく出会いを増やす

早く結婚するためには、出会いを増やす必要があります。

「そんな事言ったって、家と職場の往復で出会いなんかないよ!」と頭を抱える男性が多いと思います。

私は技術職なのでそれこそ職場にはおじさんしかいません。

なので、私は「このままだといつになっても結婚できん!」と思ってから婚活に参加して積極的に出会いを作ってきました。

婚活の種類

  • 婚活サイト
  • 婚活アプリ
  • 街コン、婚活パーティー
  • 結婚相談所
  • お見合い

婚活に参加する事で、女性との出会いの数が一気に増えましたし、職場では絶対に出会う事がないようなキレイな女性と出会う事もできました!

もちろん残念な結果に終わった出会いもありますが、婚活に出会いを増やしたからこそいい出会いにも巡り会う事ができたのです!

大事なのは出会いを増やす事です!

素直さを意識して婚活する

出会いを増やすために婚活に参加したとしても、始めは全然うまくいかない可能性があります。

始めは街コン、婚活アプリなどやみくもに利用していましたが、全然ダメでした。

しかし、ダメだった結果を素直に受け止め、理由と対策を考えて、繰り返し婚活に参加していました。

その結果、婚活で「マッチング」できたり、女性から「いいね」や「お見合いリクエスト」がもらえるようになりました。

何事結果を素直に受け入れ、試行錯誤を繰り返す事で婚活もうまくいくようになり、早く結婚する可能性が上がったと実感しています。

婚活に失敗しても愚痴を言わずに前向きに取り組む

先ほどの内容と被りますが、婚活に参加してもうまくいかない事は多いです。

そんな時は「婚活は数をこなすのが大事だ!縁がなかっただけだからさっさと次にいこう!」と前向きに考えて試行錯誤を繰り返していました!

婚活で女性に断られるとどうしても「自分そのものを否定された」気持ちになってしまいますよね。

しかし、そんな風に考える必要は全くありません!

「たまたま縁がなかっただけ!」と前向きに考えて、どんどん女性にアプローチしていきましょう!

仕事に一生懸命取り組む

「早く結婚したいんだ!婚活に一生懸命になりすぎて仕事に集中できない」というすごい状態になっていた知人がいました。

しかし、彼の婚活はあまりうまくいってませんでした。

やっぱり、女性は根本的に魅力的な男性と結婚したいと考えています。

女性は「何か(仕事など)に一生懸命な男性」を魅力的に感じます。

なので、婚活だけではなく仕事に一生懸命で女性と話している時に、その一生懸命さが女性に伝われば自ずと婚活をうまく行くようになります。

女性の良い所に注目し褒める

「何かに一生懸命な男性」を女性は好む傾向が強いですが、「一生懸命なだけ」では女性は振り向いてくれません。

性別関係なく、みんな褒められるのが大好きです。

なので、女性の良い所を見つけて褒める事ができる男性はモテるし早く結婚できているイメージです。

もし、あなたが「早く結婚したい」と考えているなら、女性の良い所を見つけて積極的に褒めるようにしましょう!

清潔感がある身だしなみをする

「俺はイケメンじゃないから、婚活に参加しても早く結婚できないかも。」と悩んでいる男性はいると思います。

しかし、イケメンかどうかを悩む前に、できることはいっぱいあります。

まずは、清潔感がある身だしなみがでてきてるかを確認しましょう。

チェック項目

  1. 髪の毛がボサボサじゃないか
  2. 髪の毛がベタついていないか
  3. 爪が伸びていないか、汚れていないか
  4. 口が臭くないか
  5. 同じ服を何日も着ていないか
  6. 服が破れていないか、よれていないか

上記のような事は誰でもできる事です。

なので、「俺はイケメンじゃないから。。」と投げやりにならずに、まずは清潔感のある身だしなみができているかを確認しましょう!

キレイな靴を履く

早く結婚するための秘訣なのに「キレイな靴を履く」と書かれてびっくりしませんでしたか?

これは先ほどの清潔感に関する事と似ていますが、「汚い靴、ボロボロの靴」を履いている男性は女性から自己管理能力がないとみなされる傾向が強いようです。

確かに私の周りでも早くから結婚していて、仕事ができる男性は「キレイな靴」を履き清潔感のある身だしなみをしています。

オシャレがどうかは別の話ですが、やっぱり「キレイな靴を履く=清潔感がある=自己管理能力がある大人の男性」という考えは一般的なんですね!

女性に誠実なところをアピールする

早く結婚したいけどできない男性の中には「俺は年収が低いからダメなんだ」と考える男性がいるようです。

かつて、私も同じように考えていました。

しかし、実は女性は男性に「年収」よりも「誠実さ」を求めていることがわかりました。

誠実な男性の特徴

  1. 連絡がまめ
  2. 女性を終電までには絶対に帰す
  3. 浮気しない
  4. 夜遊び、女遊びをしない

上記のような男性は女性から誠実そう思ってもらえるため早く結婚していますよ。

男性に知ってほしい早く結婚するメリット

「まだ、アラサーだからまだ結婚しなくていいや」と考えている男性には、ここから是非読んで欲しいと思います。

まず、第一に40代になると圧倒的に初婚率が下がるため30代のうちに結婚について真剣に考える必要があると思います。

【年齢別初婚率】

出典:国立社会保障・人口問題研究所 -人口統計資料集(2015)-

上のグラフは国立社会保障・人口問題研究所 -人口統計資料集(2015)-に掲載されている年齢別初婚率を表したものになります。

「アラサーだからまだ時間がある」という言うのは大きな間違いという事を認識した上でここから読んでくださいね!

では、本題の「男性にとっての早く結婚するメリット」を紹介していきますね!

早く結婚するメリット

  • 会社から1人前に思われる
  • 両親を安心させることができる
  • 精神的な支えを得ることができ早く出世できる
  • 若いうちから家庭を子供を持つことができ、友人に自慢できる
  • 「禿げたら結婚できないかも!?」という心配をしなくて済む
  • 子供と思いっきり遊ぶことができる

早く結婚すると色々メリットがありそうですね!

それでは詳しく見ていきましょう!

会社から1人前に思われる

会社・社会では「結婚して家庭を持つ=1人前の男」という考えがあるので、未婚男性より結婚している男性を高く評価する傾向があります。

年齢が上になればなる程この傾向が強く「結婚は真剣に考えているんだろ?結婚しないなんて半人前の証拠だ!」と私も職場の部長や課長によく言われています。

このように厳しい表現をすれば「未婚男性=半人前」と判断されてしまいます。

「結婚してる・していないで判断するなんておかしい!」と考えるかもしれませんが、会社の上司はそのように判断してしまいます。

なので、早く結婚することで「お!こいつ人生をしっかり考えている1人前の男だ!」と責任ある仕事を任されることもありますよ!

両親を安心させることができる

アラサー・30代になると両親が引退したい・病気で入院してしまったりと「頼れる両親」像が少しずつ変化してきます。

あなたのご両親はおいくつですか?

平均的に考えると60~70代だと思います。

私はまだ子供がいないので親心という物は分かりませんが、未婚のまま年を取っていく息子の事を両親はかなり心配しているようです。

あなたが早く結婚することで、そんな両親を安心させることができます!

私には姉がいますが、3年前に結婚した時や子供ができた時はめちゃくちゃ喜んでいましたよ!

そんな様子を見て「結婚して早く両親を安心させたいなー」と強い思いました。

精神的な支えを得ることができ早く出世できる

アラサー・30代になると一通り仕事をに慣れることで、今後のキャリア形成について考える余裕が生まれます。

「このまま今の職場にいて自分がやりたいことができるか?」といった感じです。

一方で、大きな責任が伴う仕事を任されることもあります。

そんな変化が多いアラサー・30代には、いつも励まし支えてくれる生涯のパートナーがいれば仕事に集中でき、結果的に出世できる可能性が高くなります。

若いうちから家庭や子供を持つことができ、友人に自慢できる

先ほども書きましたが会社、社会は「結婚して家庭を持っている=1人前」と考えています。

その影響なのか、私たちもどこかで「俺は30代なのに、まだ結婚できていない」と後ろめたい気持ちがでてきてしまいます。

なので、若いうちから結婚していると友人に「結婚して家庭を持っているんだ!」と精神的に優位に立つ事ができますよ。

「禿げたら結婚できないかも!?」という心配をしなくて済む

残念ながら男性はいづれ髪が薄くなり、禿げてしまします。

どれだけイケメンでも一度禿げてしまうと、一気にモテなくなります。

禿げるというのは見た目の問題だけではなく男性としての自信を失うことにもなります。

「別に禿げてても大丈夫だよ!」という女性のいると思いますが、男性の婚活へのモチベーションは一気に下がってしまいます。

しかし、若いうちに早く結婚することで「禿げてしまう」という心配をする事がなくなりますよ!

子供と思いっきり遊ぶことができる

子供ができると一緒に遊びたくなりますが、子供と遊ぶのは体力が必要です。

私の父は祖父が40歳の時に生まれました。

父が遊びたい盛りの頃には祖父は50代近くになっていたので、一緒に外で遊んだ記憶がなく、すこし寂しかったと言っていました。

このような事を考えると、早く結婚した方が子供も全力で遊べるし、子供に寂しい思いをさせる事もなくなりますよ!

すこし脱線しますが祖父は50代には完全に禿げてたので、父は自分の友達に祖父を紹介するのはかなり恥ずかしかったとも言ってました、

やっぱり1番大事なのは女性との出会いを増やす事!早さと確実さを求めるならスマリッジに登録しよう

今回の記事では「早く結婚するための秘訣」について解説してきました。

早く結婚するための秘訣

  • とにかく出会いを増やす
  • 素直さを意識して婚活する
  • 婚活に失敗しても愚痴を言わずに前向きに取り組む
  • 仕事に一生懸命取り組む
  • 女性の良い所に注目し褒める
  • 清潔感がある身だしなみをする
  • キレイな靴を履く
  • 女性に誠実なところをアピールする

他の記事でも書いてますが、早く結婚するためには「出会いを増やす」事が1番大事だと考えています。

「出会いを増やす→女性の慣れる→女性にモテやすくなる→理想の女性を選ぶことができる→早く確実に理想の結婚ができる」というように出会いを増やすことでいい循環が生まれます!

「そんな事言われても、どうやって出会いを増やせばいいのかわからんよ!」と悩むあなたには婚活サイトのスマリッジがオススメです。

スマリッジがオススメの理由

  • 3ヶ月でお見合いが成立しない場合は、全額返金保障付
  • 結婚相談所、お見合いに比べて料金が安い
  • スマホで完結するので効率的に婚活できる
  • 経験豊富な婚活アドバイザーによる婚活サポートがある
  • 婚活アドバイザーからあなたにオススメの女性を紹介してくれる
  • 登録時に独身証明書の提出が必須なので独身の人しか参加していない
  • 参加費用が男女同額なので、結婚に真剣な女性しか参加していない

上記のように「早く確実に結婚したい」というあなたの要望に応えてくれる婚活サービスだと思っています。

「アラサー・30代なら、結婚に焦らなくても大丈夫でしょ?」と思っている男性もいると思います。

しかし、記事の途中でも書きましたが、40歳~44歳になると初婚率が5.31%、45~49歳では1.92%に一気に下がってしまいます。

めちゃくちゃ低いと思いませんか?

【各年齢における初婚率と初婚率の差】

上記の表は「各年齢層における初婚率」と「30歳~34歳における初婚率との差」を表していますが、アラサー(25歳~29歳)の初婚率が1番高いですね。

アラサー・30代前半からは初婚率が一気に下がってしまい40歳~44歳は-17.68%も下がってしまいます。

この表を見る限りアラサー・30代のうちに婚活するのが「早く結婚する」ための1番の近道だと思います!

3ヶ月お見合いできない時は全額返金

スマリッジの登録はこちらから!

※ネット婚活での幸せな結婚生活を送れる!今すぐ登録しましょう!

この記事も読まれています

1

じゅん こんにちは! 今回の記事では「ネット婚活で結婚したカップルの離婚率」について解説していきますね。   ネットで出会って結婚している人が世間的にいるのはわかったけど、果たして本当に幸せなのだろう ...

-彼女の作り方講座

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.